BLOG

No.38 せっかくだから、という妄信

2019/05/16

情報システムは老朽化すると維持に苦労します。
維持費は嵩むわ、不具合は起きるわ、簡単に治せないわ。
時間ばかりが過ぎて行き、状況はどんどん悪化する。
ついに限界に達して、対策を決意する。よくあるケースです。
さてこの時、どこまで手を入れるべきか。
最小限の不具合を直してサービスを正常に戻すのか。
全面的にリセットして一から作り直すのか。
どうせやるなら思い切って新しいものを作るのか。
これは目的をどこにおくかによりますが、
いっぺんにいろいろやろうとするとリスクが何乗にも拡大します。
どこに向かって、どういうステップで進むべきか
よく考えるべきなのです。


#B面はこちら