BLOG

No.42 仕事のための仕事

2019/05/20

一生懸命やればいいというものではないけれど、
できがよくたって手を抜いた仕事をされるのもいやです。
仕事の腕前はどんなに超一流だとしても
人間として尊敬できない相手とは仕事をしたくありません。
仕事とは結局サービスを与えたりいただいたりすることで、
最終的にはヒトとヒトとのやり取りに帰結するはず。
仕事を相手に仕事をするというよりも
ヒトを相手にしているわけです。
だから仕事で一番大事なことはヒトだということ。
そのヒトのために尽力しよう、という意識が仕事になるのだし
自分も相手からそう思われなければいけないはずです。
ITとかAIが進むにつれて忘れ去られそうなこと。


#B面はこちら