BLOG

No.65 拘泥か執着か偏狭か

2019/06/12

IT業界には、細かいことにこだわる人が多い気がします。
そんなことどうでもいいじゃないか、と思うようなことを
ああでもないこうでもないと議論したがるような。
数字、言葉、色、発音、意味、形、時間、サイズ……。
こういったひとつひとつを極めて重視しているような。
時には物事を大きく俯瞰することも大事ですが、
一方ではとことん突き詰めて観察することも重要です。
そして、特に気をつけたいのは
それらを交互に入換えながらものを見る事です。
そこには流れを読む目も必要です。
これが鳥の目、虫の目、サカナの目ということです。


#B面はこちら