BLOG

No.68 救ってあげたい人は誰ですか

2019/06/15

システム設計は人の要望を形に表すことです。
人とは誰か。そのシステムを実際に使う人でしょう。
だから設計には現場の利用者の声が反映されなければいけません。
利用者が社内あるいは近隣の人ならばよいとしても
不特定多数が使うシステムだと難しいですね。
アンケートなどで声を集めるかデータをもとに傾向分析するか
ログを使ってビッグデータ解析する手もあるでしょう。
しかし本当に重要なのは、
作り手である側がどうしたいか。です。
どういう人の、どういう課題を、どのように解消してあげたいのか。
なぜそう考えるのか。
そこまで固まれば、全力でその方法を考えるべし。


#B面はこちら