BLOG

No.233 勉強のコツ

2019/11/27

IT現場にはさまざまな方法論やルールがあります。
開発手法、問題解決技法、ドキュメント標準、etc.……
若いうちはこういうものを一通り勉強させられがちですが、
何もしないうちから理論ばかり覚えようとしても、
意味がわからないのでほぼ身につかないと思います。
こういうものは体を使うべきです。
少し実践してみて、その理論を確認する。
覚えたことをまた実践してみる。
その結果を理論に照らしてみる。
これを交互に繰り返しながら
だんだん対応範囲を広げていく。
新しい局面に入るとダメージで後退を感じたとしても
学びと体験を重ねているうちに消化できるでしょう。
この両面から攻めていくのがポイントで、
どちらか一方に偏っては疲弊してしまうだけです。
ITに限らず、新しいことを覚えようとする時は
同じことが言えるはずです。


#B面はこちら