BLOG

No.248 IT最大の使命

2019/12/12

企業のIT現場では部署や組織を越えた人達が
ひとつのシステムの仕様をめぐって議論することがあります。
システムを使う人、設計する人、作る人、
面倒を見る人、お金を出す人、営業に回る人、
広報をする人、マニュアルを作る人、監視をする人……。
それぞれの立場が違うのですから、
評価する判断基準も違いますし、
何を優先で考えるかも違います。
つまりシステムの評価は統一されません。
そこをいかにして全員を納得させるものにするか、
これがIT者の最大の使命と言ってもよいでしょう。
そこで重要なのはシステムのそもそもの目的を明確にして、
それにふさわしい評価軸を設けることです。
目的自体が全会一致のものになっていれば
そこに不満を持つ人はいないはずですし、
評価軸もブレないでしょう。


#B面はこちら