BLOG

No.312 道はひとつではない

2020/02/14

どんなに念入りに緻密に立てた計画も
その通りに進むことはまずないでしょう。
必ず不慮の要素が入り込んでくるはずです。
それに対処する方法は、
複数パターンの道筋を用意しておくこと、
定期的に計画見直しのポイントを入れること、
この2つでしょう。
空間的保険と、時間的保険とでも言いましょうか。
これらをうまく組み合わせたり
入れ替えたり付け加えたりして
最適解を作っていくことが重要です。


#B面はこちら