BLOG

No.560 安かろう悪かろう

2020/10/19

コストはできるだけ小さくしたいものです。
しかし手間暇カネを惜しめば普通は品質が低下します。
できるだけ小さいコストで、
できるだけ大きな効果を得たいものです。
しかし生産性とか効率の議論になると、
いかに安くあげるか、とか、いかに手軽に作るか、
そこにばかり焦点が当たりがちです。
それが本来の目的ならば問題ありませんが、
いいものを作ることが目的なのだとしたら、
論点がずれる原因になりえます。


B面はこちら