BLOG

No.604 ○○は△△ではない

2020/12/02

○○は△△である、と限定的に考えるのは危険です。
それは無意識に信じ込んでしまった幻想かもしれず、
一時の思い込みが定着しただけの虚像かもしれません。
○○は見ようによっては□□かもしれず、
別の立場から捉えれば☆☆かもしれないのです。
それよりも、
○○は△△のようだ、と比喩で語るのはどうでしょう。
似たようなものを探しに連想をつないでもよいし、
思いもよらないものをぶつけることもできます。
そうすることで○○の姿は次の新しい比喩に向かって
可能性を無限に広げていくはずです。


B面はこちら