BLOG

No.625 偏りがすべてを壊す

2020/12/23

建築で重要なことはいろいろあるでしょうけれど、
何をおいてもまず「水平」をキープすることが第一でしょう。
地面がほんの1度でも1分でも1秒でも傾いていたら
どんなに立派な上物が建っても無意味です。
建物を飾れば飾るほど、立て直しも遠のきます。
物事の前提に少しでも偏りがあると、
その上にいくら装飾をほどこしても無駄などころか、
塗れば塗るほど、時間が経つほど、
事態は悪化していくのです。


B面はこちら