BLOG

No.645 攻守混同

2021/01/12

コトを起こすには攻めと守りが必要で、
積極的に外に向けて動くことと、
内面を常に良好に保つ姿勢が重要です。
能の動きに「カマエ」と「ハコビ」があるように、
構えながら動く、動きながら構える、
この両者は偏って注力してもいけないし、
互いに連携しなければ意味がないはずです。
攻めでありながら守っている、
守りでありながら攻めている、
そのような状態でありたいですね。


B面はこちら