BLOG

No.652 話すは放す

2021/01/19

話せばわかる、といいますが、
話してもわからないことだってあります。
話さなければもっとわからないのでしょうが、
話したために却ってこじれることも。
とすると、大事なのは話すかどうかよりも、
何をどう話すかでしょう。
whatとhowがしかるべき道に則ることで、
ぴたっと相手の心に嵌るのだと思います。
そのどちらかでも外れていれば、
相手のところに全く届かなかったり、
届いたけれど地雷を踏んだりしてしまうのでしょう。


B面はこちら