BLOGブログ

ITコンサルで様々な企業様をサポートしている当社代表のブログです

中小企業様向けIT活用のヒントを日替わりで綴っています

ITコンサルで様々な企業様へのサポートを行っている株式会社スパイラル研究所では、ITに関する様々な考え方やヒントをお客様に共有するためのブログを開設しております。これまでの業務経験および日々のコンサルから得られる教訓や成功談失敗談などをもとにした記事を掲載しておりますのでぜひご参考ください。
コンサルティングを初めてご利用いただくお客様でも安心してご依頼いただけるようにサービスの向上に努めていますので、お悩みや疑問などをお持ちであれば、ITコンサルを通して企業様のサポートを行う株式会社スパイラル研究所まで、まずはご相談ください。

  • No.947 モノには名前がある

    2021/11/10
    モノを作ったら名前をつけるものです。 名前はモノの内容を表すものであり、 作った人の思いを表す言葉でもあるはずです。 その思いはモノに対する慈愛であり、 使う人に対する慕情でもあるでしょう。 B面はこちら
  • No.946 ○かろう○かろう

    2021/11/09
    大きいことはいいことだ、とか、 早いに越したことはない、とか、 安い方がいいに決まっている、 という慣習的思い込みに捕らわれていると 大事なことを見逃すかもしれません。 B面はこちら
  • No.945 当り前のこと

    2021/11/08
    大きいものは本当に大きいのか。 高いものは本当に高いのか。 正しいものは本当に正しいのか。 そう思い込んでいるだけかもしれません。 B面はこちら
  • No.944 本当の親切

    2021/11/07
    魚を釣ってあげるのではない。釣り方を教えるのでもない。 何のために魚を釣りたいのかに立ち戻って、 本当に必要な対策を一緒に考えること。 それが本当の親切でしょう。 B面はこちら
  • No.943 選択肢の罠

    2021/11/06
    AかBかで迷ったら、 選ぶ前に、CやDを探してみる。 さらに、1とか甲など、別種の選択肢も。 選択肢を見て視界が固定されぬよう。 B面はこちら
  • No.942 順番を守る

    2021/11/05
    本を1ページ目から順に読む必要はないと言う人もいますが、 物事の順番は守るべき部分と自由な部分と両方あるのでしょう。 どこを守るべきで、どこから自由にしてよいのか、 それを見極めることが重要です。 B面はこちら
  • No.941 考える順番

    2021/11/04
    まず考えるべきは、どうありたいのか。 次に考えるのは、そうあるために何をすべきか。 最後に考えるのは、そうするために何が必要か。 時々、この順番がバラバラになっているケースがある。 B面はこちら
  • No.940 ツメコミ教育

    2021/11/03
    ツメコミと聞くとイメージが悪いようですが、 腹はともかく、頭にはツメコミも必要です。 時には、もうこれ以上入らないというぐらいまで 情報をインプットしてみるべし。 そうしてだんだんキャパを広げていくのです。 B面はこちら
  • No.939 ナカミとソトミ

    2021/11/02
    中味が外見を作るのか、外見が中身を作るのか。 両者は決して独立した存在ではなく、 相互に交感し交換し交歓し合う関係にあると言えましょう。 B面はこちら
  • No.938 掟破り

    2021/11/01
    掟破りとはルールを破ることではなく、 ルールの中から新しい自由を見出していくことなり。 B面はこちら
  • No.937 手ぬぐいの折り方

    2021/10/31
    手ぬぐいを折りたたむ時に注意すべきは、 最初の半分折を正確に揃えることでしょう。 もしここにズレがあったとすれば、 後から修正することは不可能だからです。 B面はこちら
  • No.936 価値の基準

    2021/10/30
    高品質が一番の価値とは限りません。 低コストが一番の価値とも限りません。 高速が一番の価値とも限りません。 つまりQCDだけでは価値の判断はできないということです。   B面はこちら
  • スパイラル研究所

    No.935 関係性を利用する

    2021/10/29
    なにかを直接変えるのが難しければ、 そのものの意味を変えたり、 そのものとの関係性を変えることで 解決する場合があります。 B面はこちら
  • No.934 一本の線

    2021/10/28
    Aを決めるのは、同時に非Aを決めるのに等しい。 何かを作るのは、同時に何かでないものを作らないのに等しい。 線を一本引けば、二つの区域ができるということだ。 B面はこちら
  • No.933 体で覚える

    2021/10/27
    何かを覚えようと思ったら、 口で発音し、手で書いてみる。 すると口が覚え、耳が覚え、目が覚え、手が覚える。 どれか一つだけを使うのに比べても、 四倍の効果があるはずだ。 B面はこちら
  • スパイラル研究所

    No.932 あって48

    2021/10/26
    人にはクセがあるものですが、 発言や動作だけの話ではありません。 発想や感情にもあるし、 もしかしたら無意識の中にもあるかもしれません。 できるだけ変なクセはなくしたいものです。 B面はこちら
  • No.931 非DX

    2021/10/25
    デジタル化で難しいことの一つは、 数値にできないものをどう扱うかです。 たとえば、人の気持ち、心、感情など。 B面はこちら
  • No.930 簡単は難しい

    2021/10/24
    簡単こそ難しく、難解ほど易しい。 ものごとを難しくするほど優しいことはなく、 シンプルに捉えることほど難しいことはないのです。 B面はこちら
  • No.929 一擲乾坤を賭す

    2021/10/23
    一発で決めることが大事な場面もありますが、 一発決まればそれでおしまい、というケースは ほとんどありません。 B面はこちら
  • No.928 勝手にしやがれ

    2021/10/22
    自由にはルールがつきものです。 ルールがあるから自由が実現します。 何もない勝手な状態では 得るものもあまりないでしょう。 B面はこちら
< 1 23 ... 49 >

ITコンサルで企業様に向けたITの活用のコンサルティングを請け負っている株式会社スパイラル研究所では、サービスを紹介するためのブログの運営を行っております。今までの経営戦略の構築、ITサポートの事例紹介をはじめ、最新のITに関する様々な情報を発信しておりますので、依頼をご検討されている方がブログをご覧いただくことでより業務内容を知っていただける内容となっております。
日々変化するお客様のご要望に柔軟な対応ができるよう、お客様が経営改善のことを第一に考え、ご要望にお応えできるよう、経営全般を改善する幅広いサービスを心掛けております。システムの構築からメンテナンスのご相談について更なるサービスの向上に努めてまいりますので、お困りの事がございましたらITコンサルで企業様のサポートを行う株式会社スパイラル研究所にご相談ください。