BLOGブログ

ITコンサルで様々な企業様をサポートしている当社代表のブログです

中小企業様向けIT活用のヒントを日替わりで綴っています

ITコンサルで様々な企業様へのサポートを行っている株式会社スパイラル研究所では、ITに関する様々な考え方やヒントをお客様に共有するためのブログを開設しております。これまでの業務経験および日々のコンサルから得られる教訓や成功談失敗談などをもとにした記事を掲載しておりますのでぜひご参考ください。
コンサルティングを初めてご利用いただくお客様でも安心してご依頼いただけるようにサービスの向上に努めていますので、お悩みや疑問などをお持ちであれば、ITコンサルを通して企業様のサポートを行う株式会社スパイラル研究所まで、まずはご相談ください。

  • No.841 ITは何の技術か

    2021/07/27
    ITはデータのための技術ではなく、 人のための技術である。 データに価値を見出すのがITである。 B面はこちら
  • No.840 悩には限るクセがある?

    2021/07/26
    似ているもの同士が近しいとは限らない。 出自の違うもの同士が無関係とは限らない。 何かを勝手に「限る」のはやめた方がよい。 B面はこちら
  • No.839 可視化、具現化、汎用化

    2021/07/25
    感じるものを見えるように。 見えるものを具体的なものに。 具体的なものを一般的なものに。 B面はこちら
  • No.838 本当に目指すものは

    2021/07/24
    プロジェクト管理の基本といえばQCDですが、 これに囚われすぎると本質を見逃す危険があります。 QCDはプロジェクトを無事に終えるための指標に過ぎず、 本当に追求したいことはその先にあるからです。 B面はこちら
  • No.837 分担境界線

    2021/07/23
    たいていのことは誰かとの協業です。 全てを自力でやりきれることなどほとんどないでしょう。 問題は、どこまでを他人に委ね、どこから自前でやるか。 その境界線を意識することです。 B面はこちら
  • No.836 支えられているという感覚

    2021/07/22
    どんなものにも、それを支える台があるはずです。 家には基礎があり、人には骨格がある。 歩けば地面があり、部屋には床がある。 支えられていることを常に意識して、 支えてくれているものに感謝しなくては。 B面はこちら
  • No.835 構造体を探せ

    2021/07/21
    身の回りにある構造体を探してみる。 いや、探すまでもなく、 世の中のほとんどのものは構造体である。 何かを取り込み、何かを生み出している。 人も家も車もパソコンも組織も。 何を取り入れ、何を生み出しているか。 その間でどんな働きをしているのか。 それを見極めることが世界を見るということ。 B面はこちら
  • No.834 無限と有限

    2021/07/20
    落語は余計なものを使わないから無限の世界を描く。 俳句は最小限の言葉で宇宙万物を語る。 無とは何もないのでなく限りがないのである。 B面はこちら
  • No.833 読み書きそろばん

    2021/07/19
    読み・書き・そろばんとはよく言ったもので、 これらは、世の中の仕組みを理解して、 コミュニケーションしていくためのツール、 つまり情報を扱うための技術です。 まさに、ITそのものです。 B面はこちら
  • No.832 集中力の緩急

    2021/07/18
    仕事の効率を上げたいならば、 同時にいくつもの作業をこなすのでなく、 それぞれの仕事を短く切り分けて、 これを次々に切り替えられるスキルが必要でしょう。 つまり集中力に緩急をつけられなければならない。 B面はこちら
  • No.831 たくさんの自分

    2021/07/17
    自分は一人ではない。 自分の中に夥しい種類の自分がいるはずです。 今日はどの自分で行こうか。 B面はこちら
  • No.830 決める前に決めること

    2021/07/16
    何をやるかを決める前に、 何をやらないかを決めた方がいい場合もあります。 何を得るかを決める前に、 何を捨てるかを決めた方がいいこともあります。 B面はこちら
  • No.829 渦を巻く

    2021/07/15
    生命の起源がDNAの渦ならば、 宇宙の起源もガスの渦である。 物事のはじまりは渦なのである。 何かを起こすには渦を巻くべし。 B面はこちら
  • No.828 知の無知と無知の知

    2021/07/14
    知っていることを大事にするべし。 知らないことは知らないと認識するべし。 知っていることも疑うべし。 知らないことも知っているぐらいの度量を持つべし。 B面はこちら
  • No.827 媒介を探す

    2021/07/13
    情報の伝わり方は一様ではない。 じわじわと壁伝いに染み込んだり、 ゆるゆると人伝いに広がったり、 ぱぱぱっと光のように広まったりする。 どんな媒介がどこでどう働いているかを 意識しておくことが大事です。 B面はこちら
  • No.826 どう進むか、どこに進むか

    2021/07/12
    物事はまっすぐに進むとは限らない。 たいていは曲がったりくすぶったり、 行ったり来たりするものです。 それでも長い目で見たときに 全体として目標に向かっていることが重要です。 B面はこちら
  • No.825 役目千万

    2021/07/11
    何がどんな効果を発揮しているか。 誰がどんな役目を担っているか。 その方法は十人十色、百人百様、千差万別です。 これを十把一絡げの見方で判断するべからず。 B面はこちら
  • No.824 度量を鍛える

    2021/07/10
    知らないことを認めるのも大事ですが、 知らないことすら自分の土俵に持ってくる、 それぐらいの度量も必要でしょう。 B面はこちら
  • No.823 何イストなのか

    2021/07/09
    自分は何屋なのか? この問いに対して 自分も他人も納得できる答えが 定まっているのが理想です。 B面はこちら
  • No.822 大事なのは

    2021/07/08
    ITが大事なのではありません。 DXが重要なのでもありません。 大事なもののためにITやDXがあるのです。 B面はこちら
< 12 ... 42 >

ITコンサルで企業様に向けたITの活用のコンサルティングを請け負っている株式会社スパイラル研究所では、サービスを紹介するためのブログの運営を行っております。今までの経営戦略の構築、ITサポートの事例紹介をはじめ、最新のITに関する様々な情報を発信しておりますので、依頼をご検討されている方がブログをご覧いただくことでより業務内容を知っていただける内容となっております。
日々変化するお客様のご要望に柔軟な対応ができるよう、お客様が経営改善のことを第一に考え、ご要望にお応えできるよう、経営全般を改善する幅広いサービスを心掛けております。システムの構築からメンテナンスのご相談について更なるサービスの向上に努めてまいりますので、お困りの事がございましたらITコンサルで企業様のサポートを行う株式会社スパイラル研究所にご相談ください。