BLOG

No.549 ITは命の道具

2020/10/08

世の中を認識したり理解するための、
もっとも大事な道具は「言葉」でしょう。
すべての情報は言葉で捉えられます。
記号や絵文字や音楽だって、
何らかの言葉を伴って感じ取っているはずです。
言葉は世界であり、生命であるとも言えます。
ITは最終的には言葉を扱う技術であり、
つまり世界を捉え、命を支える道具であります。


B面はこちら