BLOG

No.600 迅速にして丁寧

2020/11/28

なにごともスピードが優先されがちな世の中ですが、
スピードばかり重視して内容がお粗末では意味がありません。
迅速は金でも拙速は罪なのです。
「速く進める」とは「雑でよい」ではないのです。
速く、かつ、丁寧に、であるべきですし、
速く、かつ、高品質、でなければなりません。
丁寧に進めることが結局は近道なのです。
だから、「速く進む鍛錬」をするのではなく、
「丁寧を速める鍛錬」をすべきなのです。


B面はこちら