BLOG

No.626 受け渡しのパターン

2020/12/24

ものを受け渡しする場合、ルールの取り決めが大事です。
受け口をいくつ用意しておくのか。
渡し方を何回に分けてよいのか。
受け口が余ったらどうなるのか。
渡すものがない場合どうすればよいのか。
受け口を越えた分量が送られてきたらどうするのか。
渡す前に受け側が作動したらどうなるのか。
受け側はいつまで待ち構えておけばいいのか。
渡すのに失敗した場合やり直してよいのか。
受け側が処理する前に次の便が来たらどうするのか。
考え出すといくらでもありますが、
すべてを想定しておかなければ事故が起きます。


B面はこちら