BLOG

No.637 常識と非常識のアイダ

2021/01/04

普通はこう考える、とか、
それはおかしいだろう、とか、
常識の範囲内でお願いします、などといいますが、
問題は、何を基準にしているのか、です。
誰かに聞いた話だったり、
テレビに耳にした情報であったり、
なんとなく思いこんでいることであったり、
過去にたまたまうまくいったことだったりするものです。
自分の頭で考える、とはいっても、
すべての判断基準を自分の頭だけで作り出せるはずはないので、
どこかの誰かの何かの情報を頼りにすることになります。
それが、どこの誰のどんな情報なのか。
それがすべてを決めるキモだということです。


B面はこちら