BLOG

No.639 変える方法

2021/01/06

仕事の場面では、何かを変える話がよく挙がります。
変化、変革、刷新、改造、改変、改定、改革、改善、云々。
変えることが成長につながるのであれば、
変化を止めるべきではないのでしょう。
問題は、何をどうやってどのように変えるのか。
すべてを捨ててやり直せばいいものでもなく、
うわべだけ取り繕うだけでも意味がない。
作り直すことだけが正解でもないし、
一時的に変えても仕方がないでしょう。
「変える」だけではなく、「代える」もあれば、
「替える」も「換える」もあります。
いや、「還る」「帰る」「返る」かもしれません。
何かをめぐらせてみたり、どこかをつないでみたり、
古いものに戻してみたり、裏にしてみるなど、
やり方はいくらでもありそうです。


B面はこちら